MODEL CASE
施用方法 / 施用事例

2019.05.16 花卉

トルコギキョウへの施用

事例概要

作物:トルコギキョウ(リンドウ科)
品種:ファイナルローズ
場所:長野県

栽培概要

お盆~秋出荷栽培(晩成種・4月播き)
定植6月24日
採花9月上旬~9月中旬

施用方法

ペンタキープSuper希釈倍率3000倍液を背負い式噴霧機にて茎葉散布

施用日程

育苗:①5月3日 ②5月13日 ③5月22日 ④6月4日 ⑤6月15日
本圃:⑥6月26日⑦7月6日

施用目的

苗の発根・活着促進
生育促進(草丈の伸長促進)

ペンタキープの施用有無による開花数の比較

左:未施用区
右:ペンタキープ区

ユーザー様のご感想

・地中に石があるため、根が深く張れない状況の中、ペンタキープ区の方が生育が早かった。
・ハウスの入口は温度変化が激しく、生育しにくいが、その条件下でも予想より5cmほど丈が長かった。
・ペンタキープ区の方が葉色も濃く、開花が早く、開花数も多かった。

一覧へ戻る

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。